FC2ブログ

龍と生きる

龍を愛してやまない管理人のイラストサイト日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミスト 感想

よく最後に衝撃を受けた作品として上がっているミスト
気になって観て見ました。



ネタバレちょっとありますので注意




見えない敵に恐怖し、ゾンビ映画のような印象を受けていました。
窮地に立たされた人間の心情や行動を楽しむような感じです。
実際に自分がこういう場面にたった時は、どうなるだろうと思いました。
行ってはダメだとフラグを立てながら外に逃げるおばさんを見て、
ああやられちゃっただろうなって思ったのがすごく印象的です。

ゾンビとは違い、姿が見えないけど触手のような見たこともないものが
人間を襲うというのがやっぱり怖いです。
主人公と家族には救われてほしいなって心から思いました。

ラストは衝撃を受けて、さらに衝撃を受けてこんな終わりか…と
絶望の連続でした。救われるってことが必ずしもハッピーエンドにはならないんだって
この映画を見て思いました。

救いたいものが多いって、怖いことなのかもしれないですね。
私は大切な者が辛い目にあって欲しくないです。そんなところ直面したらって思うと本当に怖いです。

変な生物が襲いかかって来た時点で頭おかしくなる自信あります。
にしても外国人さんだからかなのか、外国の映画は勇ましい人が多いですよね。
みんなあんなバケモノの立ち向かえるって本当にすごいと思う(映画だけど)
日本の映画だったらまた違う感じになるんだろうなぁ…

スポンサーサイト

映画感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<三月になりました。 | ホーム | セブン 感想>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。