FC2ブログ

龍と生きる

龍を愛してやまない管理人のイラストサイト日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンノウン 映画

アンノウンって作品が見たいって言われて探したら違う映画だった。
でも楽しく拝見しました。


記憶喪失の男が真実を見つける話
よくある題材ですね。
最初は主人公と周りの言うことが全く合わないので
どう言うことなんだろうと考えさせられます。
その後に主人公の正体がわかってきたところでどんでん返しと言う感じの映画でした。

以下ネタバレ











主人公が記憶喪失になって、何が本当なのか全くわからなくなります。
記憶喪失前もただの妄想だったのかもとか、主人公がおかしくなったパターン?
とか見ながら色々考えるのが楽しかったです。

タクシー運転手のお姉ちゃんが結構不幸で、なんか心の中で応援していました。

主人公の身分証明ができた時点で、ここから反撃が始まるかと思っていた矢先
まさかの主人公がテロリスト側だったことに驚きました。
それよりも驚いたのが奥さん役だった人が爆弾を解除しようとして時間切れで爆発したこと。
こう言うのって時間ギリギリで止められるんじゃないの!?
あ、って言って爆発して言ったのがリアルでなんかあっけにとられました。


主人公が学者(?)かなんかなのにやけにハイスペックだったのは
テロリスト組織だったのかと納得できたり、細かい伏線回収が見ていてすっきりさせてもらえました。

記憶喪失系のよくある展開だけど、面白かったです。
スポンサーサイト

映画感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リメンバー・ミー 感想 | ホーム | 1922 感想>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。